一年の美白ケアプログラム 夏ケアのポイント

MENU

一年の美白ケアプログラム 夏ケアのポイント

夏になると急に日焼けして美白ケアに飛びつくケースがまだまだ多いのですが、夏の美白はなかなか効果が上がりません。

 

ある製薬会社が20歳から49歳の女性たち500人にアンケートしたところ、夏の美白ケアで効果を実感したという人は全体のわずか17%。

 

「十分な対策ができなかった」と言う人が40%で、美白ケアに失敗したという女性たちは全体の60%にのぼりました。
夏の美白が難しいのは、紫外線の量が最も強いこと、
さらに汗をかいて日焼け止めが流れUVカット効果が落ちること、
また暑さなどでスキンケアがおろそかになりがちなことがあげられるようです。

 

あなたの場合はどうですか?

 

夏の美白は、紫外線を予防し、日々浴びた紫外線のダメージをその日のうちに解消してあげることがポイントです。
UVカットの化粧下地、ファンデもお忘れなく。また紫外線を体に浴びるとお顔のメラニン色素が刺激されてお顔のシミが出やすくなります。
体にも必ず日焼け止めを塗り、3〜4時間おきに塗りなおしましょう。

 

夏の美白美容液

朝の美白ケアで、お出かけのメイク前に、シミを抑制する美白成分の入った美白美容液を使ってお肌を守ります。
夜の美白ケアで、お肌の炎症やダメージを回復させるビタミンC、抗酸化成分の入った美白美容液でお手当てしてください。
また角質を守るために、セラミドやペプチドなどの配合された角質をうるおす美白美容液を使うのも手です。
どうしても日焼けしやすい時期ですので、シミをブロックすることを目標にしていきましょう。

 

春ケアのポイント
秋ケアのポイント
冬ケアのポイント

 

 

 

 

 

美白美容液ランキング