美白成分の効かないシミ、効くシミ

MENU

美白成分の効かないシミ、効くシミ

美白 シミ

シミとくすみを消して美しい色白になりたい!
そう思えば思うほど、美白美容液への期待は高まります。
けれど、私たちがシミとよんでいるすべてのものにこの美白化粧品の美白成分が効くとは限らないのです。

 

美白美容液が効かないシミとは、いわゆるぼんやりと肌に見える茶色のシミではなく、イボのように盛り上がってでいるものです。
正確に言うと「脂漏性角化症」と言われます。

 

シミと私たちが言う時、イボのようなものも含めていうことがあるので注意が必要です。

 

これは皮膚そのものの形態が変化してしまっているため、美白化粧品の美容成分では効果を出すことができないのです。
有効な治療法としてはレーザー治療などで消せる場合があります。

 

ならば美白美容液の効果が期待できるシミとはどんなものでしょうか。

 

それはニキビあとや毛穴のまわりが炎症を起こして黒くあとになったりしている、
「炎症性色素沈着」と言われるシミです。

 

ビタミンC誘導体が美白成分としてよく効いてきます。

 

ニキビあとやアトピー皮膚炎などの炎症の色素沈着が落ち着いてお肌がきれいになって来るのは3か月、半年と時間がかかります。

 

一方で美白美容液や美白化粧品が最も活躍してくれるものと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

美白美容液ランキング