美白メイク くすみとくまを消す方法 コントロールカラー

MENU

美白メイク くすみとくまを消す方法 コントロールカラー

せっかくくすみとくまの美白ケアを行っているのですから、メイクでもちょっこっと上手に隠しちゃいましょう。
くすみやくまを隠そうとして一番やってしまう失敗が、ファンデーションの塗りすぎです。

 

隠そうと思ってリキッドファンデにフェイスパウダーなど、
重ねれば重ねるほど厚塗りになり、お肌は不自然に見えます。
重たい印象になってしまうんです。

 

またファンデがよれたり、かえって白っぽく顔浮きしたりして、なんか不自然になります。

 

そこで活用するとよいのが、コントロールカラーです。

老け顔 メイク くすみ


パステルカラーのメイク下地でお肌の色味をカバーしてくれます。
またメイク下地の効果もあるので、ファンデーションのノリがよくなり、うす付きになります。
そうすると自然に透明感のあるお肌がつくられていくのです。

 

くすみやくまに関してはいろんな症状があると思いますが、色別でコントロールカラーをご紹介してみます。

 

あなたの症状に合った色のコントロールカラーを選んで使ってみてください。

 

自分のもともとのお肌に合う色と合わない色があるので、
ちょっと不自然な仕上がりだなと思うものはあなたのお肌に合うものではないかも。
顔全体に薄くつけることがポイントです。

 

*イエロー系 
くすみをカバーするのに適した色味です。
加齢によるくすみを隠すのにも適しています。

 

*オレンジ系 
青っぽい血色不良のくまにおすすめです。

 

*ピンク系 
お肌の顔色が悪い時。顔色を少し明るく血色よく演出してくれます。
ほんわかふんわりした表情を作ります。欠点は顔が大きく見えること。

 

*ブルー系 
色白、透明感を出したい時。色黒で悩んでいるならこれ。
でもつけすぎは顔が浮いて見えるので、メイクしながら量を加減してください。

 

*グリーン系 
赤ら顔を目立たなくする時。
気になる赤味をやわらげてすっきりとしたお肌の表情を作ります。

 

*無色のもの 
メイク下地の色味です。
ファンデーションの色味との相性が悪くコントロールカラーを使うとかえってくすんでしまう場合に。

 

美白ケア習慣

 

 

 

 

 

 

 

 

美白美容液ランキング