その7 ちょっとベジタリアン系

MENU

その7 ちょっとベジタリアン系

美白美人たちはちょっとベジタリアン系、野菜好きが多いんです。

 

食事の中でタンパク質に加えて意識して野菜を食べています。
これって美白にはとてもいい効果があるんです。
それはお肌の再生を促し健康に保つビタミン類を体の中から取ることができるからなんです。

 

野菜を食べるときのおすすめは温野菜。
「野菜を食べる」と言うとサラダを思い浮かべる人が多いのですが、
実はサラダによく使われる色の薄い野菜はビタミンの量が少なめ。

 

生だと量も食べられないし、体を冷やして血行不良やお肌の代謝を下げる原因にもなります。

 

意識して食べる良い野菜としては色の濃いものを選びます。
その良い例は緑黄色野菜や果物です。
美白効果 野菜 ビタミン
例えばシミに効果があると言われるものでビタミンCの多いものはブロッコリーや小松菜、またイチゴなどの果物があげられます。
ほかにもシミに効果があると言われているビタミンEが多く入った野菜としては、カボチャ、アボカドなどがあります。

 

また抗酸化力のある野菜もお肌の老化を食い止め、透明美白肌作りに一役買ってくれます。
例えばそのような野菜としては、ポリフェノールの含まれるモノです。
ブルーベリーや緑茶、大豆など、いろんな意味で注目の野菜です。
大豆イソフラボンはポリフェノールの一種で、納豆や煮豆などいろんな食べ方がありますね。

 

さらに皮膚の粘膜を強化して修復してくれるもの、ビタミンB群の入った野菜も整肌効果に期待ができます。
グリンピース、枝豆、切り干し大根などです。
野菜以外の食べ物はレバーやウナギ、納豆などで、これらを上手に取り入れるのもおすすめです。

 

野菜を意識して食べるようになると美白を促進するビタミン類を体の中からとれるだけでなく、食物繊維も取れてお通じがよくなります。
これは美肌にとってはとても大切。

 

便秘になるとお肌の調子って悪くなりますよね。
それを未然に防ぐことができるんです。

 

その1みんな快眠である
その2洗顔が丁寧
その3お風呂―毎日湯船につかっている
その4自分の肌の調子を知っている
その5愛用の美白美容液を持っている
その6日焼け止めは体にも

 

 

 

 

 

 

 

美白美容液ランキング