その3 お風呂―毎日湯船につかっている

MENU

その3お風呂―毎日湯船につかっている

「なんで!?お風呂が美白美肌なの!?」
と、てつっこみたくなるような当たり前の習慣。
でもこのお風呂が透明美肌をつくる秘訣を教えてくれるのです。

 

まず一番の効果は「冷え」の解消です。

 

お風呂で湯船につかるとカラダ全体の冷えを解消してくれます。
女性には冷え性の方が多いのですが、最近は冬だけでなく夏でも冷房がガンガンきいているため、
足先手先など慢性的に体の「冷え」を抱えている人は少なくありません。

 

実は美白に関しても「冷え」は大敵なんです。

 

お肌を濁らす「くすみ」の原因になります。
体からくる「冷え」によってお肌の血行がわるくなり、
本来排出されるべき老廃物がお肌の内部に残り、
さらにターンオーバーの活動が鈍くなり、メラニンは蓄積される…というように、
お肌にとっては負のサイクルができてしまいます。
ここから抜け出すための一つの方法がお風呂なのです。

 

いつ入るか?ってそれは夜。

 

美白ケア 肌 

熱い湯ではなく少しぬるいくらいで入ります。
そうするとじわじわとあたたまり、リラックス効果が高まります。

 

このリラックス効果も美白美肌をつくるには大切。
それはストレスを解消してくれるからです。

 

湯船につかると体にとってはそれ自体一つの運動になるので、
お風呂の後の体は運動をした状態と同じです。
自然と疲れて眠りやすくなります。
程よい疲れが快眠へ導いてくれるのです。

 

お風呂は入るだけで体全体のお肌を保水してくれます。
これもお肌には見逃せない美肌効果ですね。

 

お風呂の効果を知るには、逆に毎日シャワーで過ごした時のことを思い出してみてください。

 

人によっては毎日シャワーっていう人もいると思うのですがどうですか?
シャワーだと体の疲れが湯船につかった時ほど取れないし、冷えも解消されにくいって思いませんか?

 

美白美人は断然お風呂は湯船派。

 

毎日いろいろあっても湯船につかってストレスをとかし、うまく洗い流しているようです。

 

その1みんな快眠である
その2洗顔が丁寧
その4自分の肌の調子を知っている
その5愛用の美白美容液を持っている
その6日焼け止めは体にも
その7ちょっとベジタリアン

 

美白ケア 肌 

 

 

 

 

 

美白美容液ランキング