一年の美白ケアプログラム 冬ケアのポイント

MENU

一年の美白ケアプログラム 冬ケアのポイント

冬の大敵は乾燥。

 

冬は外気も乾燥しがちですが、最近では暖房などでお部屋の空気も乾燥しています。
気が付くと頬や口のまわり、目のまわりがカサカサしてくるのもこの時期。

 

この乾燥対策をおこたるとシワになりやすく、多くの女性たちが冬には「保湿ケア」を重点的に行っています。
そこで、ここに美白ケアを取り入れることで「保湿」と「美白」の相乗効果が生まれていきます。

 

実は冬は美白ケアをじっくり行うには良い季節なんです。
紫外線の量は夏の一番多い時の3分の一の量になり、春に次いで冬は美白効果を実感しやすい時期ではないかと思います。
自分のペースで美白ケアを行うことができます。

 

冬に15分程度日光浴すると体にビタミンDが合成され、免疫力がアップし骨の生成を促す効果があるといわれています。
寒い冬に陽だまりは貴重ですよね。
ただ確かに紫外線の量は少なくなりますが、
一日に必要量の紫外線は日中の活動で浴びていますので、冬でもUVカットは丁寧に行いましょう。

 

冬の美白美容液

冬の美白ケアは「保湿ケア」と「美白ケア」です。

 

乾燥予防のためには、保湿成分―例えば「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」―などの入った美白美容液を使います。
だいたいの美白美容液にはこれらの保湿成分は配合されています。

 

また「冷え」もお肌の血行を悪くして、ターンオーバーを狂わせたり、くすみの原因になったりします。
洗顔後お顔を温タオルでしばらくあたためて化粧水、美容液を付けると浸透がよくなります。
乾燥しがちなお肌は、保湿成分が配合されたクリームをつかって補うことも一つの方法です。

 

美白美容液の成分としては「ハイドロキノン」がおすすめです。

 

紫外線の量の弱い時期ですし、夜ケアで「ハイドロキノン」配合の部分用美白美容液を使ってシミを薄くするチャンス。
保湿して整ったお肌は美白成分が効きやすく、こっそり春までにシミを薄くすることができるかもしれません。お試しください!

 

春ケアのポイント
夏ケアのポイント
秋ケアのポイント

 

 

 

 

 

 

美白美容液ランキング