一年の美白ケアプログラム 秋ケアのポイント 

MENU

一年の美白ケアプログラム 秋ケアのポイント 

秋の美白はお肌全体を回復させてあげることに注目します。
というのも、春から夏にかけてお肌は紫外線と闘って活力を失っています。
そのため夏のダメージと季節の変わり目で秋はお肌の調子が上がらないもの。
その典型的な状態としては、お肌の表面がごわごわつく、キメが粗くなる、秋風に乾燥しやすくなる、などがあげあられます。
またメイクののりが悪く、くすみがちになったり、季節の変わり目もあいまって肌全体の調子がいまいちと言う方も少なくないはず。

 

そこで秋の美白ケアは、お肌の表面である角質のケアを丁寧に行っていきます。
お肌の調子の悪い原因のひとつには、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が正常に働いていないことがあげられます。
夏のダメージで活力を失ったお肌はターンオーバーが狂いがちです。
角質を整えていくことで、ターンオーバーがせいじょうになり、それと同時にメラニンも一緒にお肌の外へ排出しやすくなるのです。
これは夏にできたメラニンをお肌から取り除き、シミ・くすみをなくす大切なお手入れになります。

 

秋と言っても紫外線は急に弱くなるわけではないで、日中の紫外線対策もしっかりと行いましょう。
まだまだ汗をかきやすく夏と同様、お顔と体にも紫外線予防を行いましょう。

 

秋の美白美容液

角質を整える美白美容液は、「セラミド」の入ったもの。
セラミドは角質の保湿成分でうるおいを与え、お肌のキメを整えてくれます。
ターンオーバーはほぼ28日周期ですので、毎日のお手入れをすることで、次第に古い角質が取り除かれしっとりとしたお肌を感じることができるようになります。

 

さらにお肌の回復を促すために、抗酸化作用のある美容液を用いることもおすすめです。
肌の内部の炎症を取り除き、肌のバリア機能を高めてくれます。

 

春ケアのポイント
夏ケアのポイント
冬ケアのポイント

 

 

 

 

 

 

美白美容液ランキング